スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクエアクラフトの色々な木のバターケース


スクエアクラフトの川原君が最新のバターケースを見せに来てくれました。
色々な樹種で製作しているという話だったので楽しみにしていました。

CIMG2972.jpg

不思議なもので同じデザインでも、違う樹種だと感じる雰囲気が随分と違いますね。
私も結構色々な木を使うので、自分が良いなと思うバランスは確かにあります。

CIMG2969.jpg

今回選んだウオルナットはやはり落ち着いた雰囲気です。
ウオルナットのテーブルで使われる予定なので、調和する事でしょう。

CIMG2974.jpg

その他にケヤキ、えんじゅ、ミズナラ、ブビンガ、胡桃、タモ(どうも楢に近いけど?)があって、
それぞれの良さがあります。道具として見てみると重さの違いが一番気になる所です。

スクエアクラフトではその重さをそれぞれ公表しているとの事です。さすが!!
ただし、我が家で使っているみずめのそれは重いのが使いやすいです。CIMG2185.jpg

CIMG2179.jpg

今までにない新しい商品ですから、選ぶ方も新鮮な気持ちになると思います。
色々な木を見てそれだけで、話が盛り上がるというのも、幸福な事と思っています。

長年(20年?)私の手元にあったとても美しいタモの板が川原君の手でバターケースになる予定です。
暖色系の色調でありながら、緻密な木質をもっている板ですから、これは楽しみです。
どんな人の許に旅立つのでしょうか?

心弾んだ午後でした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

色々な木

ズラリならべて写真に撮ったことはないので、新鮮なビジュアルです。スケール・モデルのテーブルとの対比がユニーク。

重さのこと。
木には樹種により、比重が違いますし、おなじ樹種でも個体差があります。
なので。つい先日、ショッピング・ページを新しくした際、ひとつひとつ、商品ごとに重量を掲載することにしました。画像とおなじものをお届けすることにもしました。
●PRです↓
スクエアクラフトのwebショップ「クラフト・オンライン」
http://craft-online.jp/

そうそう。秀太郎さんへ、半分業務連絡。
「タモか?ナラか?」のこと。
やっぱり、タモです。製作中の記憶をたどってみたのですが、切ったり、削ったりしてるときの香りが、タモだったです。わかりますよね、形容しがたい、あの独特の香り。ナラの甘くて香ばしい感じではなかったのです。しかし、見かけはナラっぽいですけどね……。

そんなこんな、あれこれ木の話をしていると、時の経つのを忘れてしまう。先日もそんな日でした。

20年寝かせたタモのバターケースの完成は、1か月以上先にはなるとは思いますが。作る私も、今から、どう仕上がるんだろうかと、ワクワクしてます。
プロフィール

星野秀太郎、星野達彦

Author:星野秀太郎、星野達彦
安曇野の家具工房です。
shutarou_h@yahoo.co.jp

長野県安曇野市穂高有明 7363-2
TEL:0263-83-7586
年中無休

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。