スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の生長は不思議です。


木の若木は人間ならば赤ちゃんでしょうか?
赤ちゃんはだれにとっても可愛いですし、素晴らしい存在です。

DSC00395.jpg

ところが小さい木はあまり人には印象をあたえないようです。
何故?でしょうか。大きい木も小さい若木も一つの生命ということでは同じです。
人間の時間軸で判断しているのでしょう。
その大きい時間に対する想像力がこれからの時代の鍵となるでしょう。

CIMG2524.jpg

日本は世界で最も木が育つ条件に恵まれています。豊かな自然に豊かな水があります。
美しい水田があります。

1110041.jpg

その素晴らしい美しさをいつも心に置いておきたいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

日本は植物にとってもとっても良い環境なのですが、あと、菌の繁殖にとってもとても豊かな環境です。それで日本人は彼らとの共生も上手にしてきました。日本文化にはその部分も欠かせない重要な位置を占めるとおもいます。その源は植物と同じく豊かできれいな水ではないかと思います。大事にしていかないといけませんね。

水こそ宝物です

日本には季節のなかで梅雨の時期があり、冬の大雪もありますね。
秋には台風もやって来て大雨になったりします。
それらはまさに大地に水をもたらすものです。その自然と折り合いながら豊かな田園風景を営んできましたね。
日本には綺麗な水と美しい森という素晴らしい資源があるのですね。

プロフィール

星野秀太郎、星野達彦

Author:星野秀太郎、星野達彦
安曇野の家具工房です。
shutarou_h@yahoo.co.jp

長野県安曇野市穂高有明 7363-2
TEL:0263-83-7586
年中無休

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。