スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上高地五千尺ホテルスイートルームにロッキングチェアー

DSC00541.jpg
六月の上高地は素晴らしい景観で私達を迎えてくれました。空気が本当に澄んでいて、心まで現れるようです。

DSC00529.jpgDSC00538.jpgDSC00537.jpg
DSC00545.jpg

その上高地の河童橋のたもとにある、五千尺ホテルの依頼でロッキングチェアーを製作しました。
DSC00350.jpgDSC00352.jpg

外観の大きな改良点は、ラダーのデザインを見直してより風格を感じさせるようにしたことです。
ラダーとは椅子の一番高いところにあるパーツの事ですが、椅子の佇まいを決定するので、重要です。

DSC00521.jpg

新しくデザインしたオットマンと共に、窓辺におさまりました。体にしなやかにフィットする坐り心地と自然な揺れを実現しているので、最上のくつろぎ感を味わっていただけるでしょう。
DSC00480.jpgDSC00487.jpgDSC00523.jpgDSC00488.jpg

この405号室はまるで、自分の家にいるようにくつろぎ感があります。
構想されてから10年かかってこの春にリニューアルされました。

日本の逸品を集めた部屋というコンセプトだとお聞きしました。
椅子の作家としては、嬉しいの一言です。

DSC00504.jpgDSC00513.jpg


上高地の森のなかで写真撮影をさせていただきました。
美しい一枚の絵の様な写真がとれたようです。
現在製作中の新しいパンフレットの構想が見えてきたようです。

DSC00533.jpg

レストランで定番のビーフシチューをランチでいただきました。
デザートのアップルパイも最高で、心から満足して帰路に着きました。

京都からイタリアまでもつなぐ人の縁が、もたらしてくれた今回のロッキングチェアーの物語は
まだ始まったばかりです。



スポンサーサイト
プロフィール

星野秀太郎、星野達彦

Author:星野秀太郎、星野達彦
安曇野の家具工房です。
shutarou_h@yahoo.co.jp

長野県安曇野市穂高有明 7363-2
TEL:0263-83-7586
年中無休

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。