スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野 お宿なごみ野

 
安曇野の森の中にたたずむ、お宿なごみ野です。

CIMG3277.jpg

いつも綺麗に掃除が行き届いて、爽やかです。スタッフも若くて優しい感じでとても評判が良いようです。

CIMG3280.jpg

その旅館のロビーに私のベンチと椅子そして小さな丸テーブルが収まっています。
外観の落ち着いた和モダンに対して、家具のデザインの調和がうまくいったようです。

CIMG3281.jpg

料理も季節毎に趣向がこらされていて、とても満足感の高いものです。
私の椅子もその豊かな時間作りのお手伝いをしています。

CIMG1050.jpg

この椅子も静かに、全体の雰囲気にとけこむようにロビーに置かれています。
大柄な方にもしっくりとなじむ木の椅子です。社長の椅子?と呼んでいます。

イギリス人の若い御夫婦が、現在香港にて、愛用されています。CIMG1081.jpg

その理由は坐ってお確かめください。

尚、最初の試作品は秀太郎工房のショールームにあります。

スポンサーサイト

いよいよ安曇野スタイルに向けて製作開始

2012安曇野スタイルにむけての製作を初めました。

DSC00511.jpg

1年6カ月かけてじっくりと乾燥させた貴重な日本の胡桃の板で、くつろぎのベンチを製作しました。
幅広の部分で80センチもあり、優雅なカーブを描いている原木です。

このダイナミックな大きさを生かしつつ、生活にしっくりとなじむベンチにするには相当の経験が必要です。

CIMG3940.jpg


坐り心地と機能美をじっくりと考察しての加工をしました。いよいよ組み立て開始します。

CIMG3942.jpg

その前に座面全体にゆるやかなウエ―ブを施します。良い風合いが出ます。

CIMG3945.jpg

まず脚部を組み立てます。裏からみても美しくが私の信条です。構造が建築物のように見える所が好きです。

CIMG3953.jpg

まず低いアーム部分を組んでから背もたれの棒を順番に打ち込んでいきます。CIMG3954.jpg

色々な樹種をランダムに組み合わせて雑木林の美しさを表現しています。今回はケヤキが印象的かな?

CIMG3955.jpgCIMG3939.jpg

すべての棒をしっかりと打ち込みました。それらを結ぶトップの部分をラダーと言います。
もくめがキリットした楡の木で製作しました。仕上げは手鉋のあとfestoolのROTEX90を使います。
全く粉塵が出ないすごいサンダーです。滑らかな仕上がりを約束してくれます。

CIMG3958.jpgCIMG3957.jpg

無事完成しました。このベンチの組み立てに見た目以上に様々なノウハウが必要です。
それでいつも、ちょっとドキドキしながらやってます。

早速坐ってみました。素晴らしく心地よい坐り心地のベンチになりました。
安曇野スタイルで、お披露目できるのが嬉しいですね。

まるで森そのものに抱かれているような暖かさがあります。

CIMG3309.jpg

自然の力にただ、感謝あるのみです。


安曇野はいよいよ紅葉の季節から冬の準備です。

安曇野の秋の風物詩になってきた安曇野スタイルもいよいよ来週の木曜に迫ってきました。
その準備と同時に冬の準備です。

CIMG3781.jpg

CIMG3783.jpg

楢の薪です。見てるだけでほわっと暖かい気分がします。

CIMG3818.jpg

今朝も気温が3度程だったようですが、昨晩の薪ストーブの余熱で室内はほっこり暖かです。
ちなみに楢の薪は冬本番までは、乾燥させておきます。

DSC00503.jpg

DSC00510.jpg

安曇野スタイル展示会にむけて、昨年の3月震災直後に出会った胡桃の板で、雄大なベンチを製作中です。
今日夕方には完成予定です。がんばります。

CIMG3864.jpg

先代のベンチは岐阜の高原にある森の中の別荘に、静かにおさまりました。CIMG3862.jpg

いよいよ安曇野も紅葉の季節です。

安曇野は北アルプスに抱かれた場所です。
紅葉はその山々の上から徐々に平地へとおりてきます。

CIMG3893.jpg

CIMG3884.jpg

我が家から山を40分ほどの所にある中房温泉の有明荘にいってきました。
気持ちのよい露天風呂があります。

CIMG3898.jpgCIMG3900.jpg

相当な難所もあって運転には注意がひつようですが、綺麗な景色があちこちにあります。

CIMG3917.jpg

里へ下りてくると、りんごもそろそろ豊かな収穫の季節です。

CIMG3334.jpg

自宅付近も少しづつ、色づいてきました。

プロフィール

星野秀太郎、星野達彦

Author:星野秀太郎、星野達彦
安曇野の家具工房です。
shutarou_h@yahoo.co.jp

長野県安曇野市穂高有明 7363-2
TEL:0263-83-7586
年中無休

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。