スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小谷村の広葉樹を譲っていただきました。


 梅雨の晴れ間に、小谷村の鷲沢林業さんのお宅にうかがいました。
 大切に保管されていた、小谷村の広葉樹の大きな板を、譲って頂ける事になったのです。


DSC02503.jpg


DSC02520.jpg

DSC02519.jpg

長野県の中でも、広葉樹が豊かな事で知られている小谷村ですが、実際に村のあちこちにキハダや欅の森、胡桃や栓の木等を見ることが出来ます。

DSC02504.jpg

DSC02505.jpg


今やとても貴重なミズナラの大きな板が、でてきました。木口を少しだけカットして、木質を見てみました。
とても緻密な質感に驚きました。
これは最高級のミズナラかもしれません。
ちょっと興奮しながら、車に積み込みました。

DSC02515.jpg

DSC02516.jpg


最後に出てきたのは、お宮さんにあった大きな杉の板です。

3メートル以上あって、幅も広いところで90㎝あります。
お店や旅館にピッタリな感じです。
美しい木目が、見えています。

小谷村の気候と人々が育てた、宝物に出会えて1日でした。


スポンサーサイト

和の空間にも合う、秀太郎工房の家具


秀太郎工房の家具は和の空間にも良く合いますね。
時々そういう評価をいただきます。

DSC01891.jpg

DSC01882.jpg

DSC01884.jpg

昨年青梅市に出来た和食のオーナーズレストランしゅう家も、見事な現代の和を感じさせるしつらえです。
大工さんの職人技が随所に盛り込まれています。


DSC01897.jpg

お客さんにも建物との美しい調和を、喜んでいただいているそうです。
モダンで新鮮な和の世界を最高の和食と共に味わう至福の時が、そこにあります。

DSC01913.jpgDSC01903.jpg



ウオルナットのベンチの仕上げです。


ウオルナットのベンチの仕上げにとりかかりました。

30年も愛用している豆鉋で、繊細な丸みに仕上げてゆきます。


DSC02473.jpg

DSC02474.jpg

このパーツには、32本の穴が精度良くならんでいます。
全体に、緩やかなアールを描いています。そのアールはベンチの座面と調和しています。

DSC02496.jpg

DSC02489.jpg

色々な樹種の木を、美しい配列になるように製作しています。
納品するお宅の雰囲気や、大きな座面の一枚板との調和も意識しています。

DSC02497.jpg

DSC02492.jpg

木工旋盤の伝説的な名機である北産CL-3が影の主役です。

DSC02494.jpg






ひさしぶりに山桜っで定番のデスクを製作しました。

中々面白い木組みを使う、山桜のデスクを製作しました。
久しぶりなので、慎重に加工します。

DSC02406.jpg DSC02403.jpg DSC02404.jpg 高精度の服部軸傾斜盤のおかげで、気持ち良く精度が出てきます。 子供の時に使い始めるには、相当な高品質です。 それでもみんな、とても好きになるデスクなんです。 DSC02411.jpg DSC00416.jpg DSC00419.jpg

続きを読む

しゅう家さんにテーブルセットを納品しました

裕太です。
9月にブログでアップしたテーブルセットをしゅう家さんに納品してきました。

このテーブルセットはショールームに置いてあった時よりも遥かに良く見えました。
設計、製作してる時はお客様の顔を思い浮かべ、その家具がもたらす幸せを考えながら作ると学びました。
そうやって家具作りをするから、お客様が望む以上のものを作ることが出来るのだと思います。

驚く程美しくおさまっています。

IMG_1500.jpg



IMG_1503.jpg




プロフィール

星野秀太郎、星野達彦

Author:星野秀太郎、星野達彦
安曇野の家具工房です。
shutarou_h@yahoo.co.jp

長野県安曇野市穂高有明 7363-2
TEL:0263-83-7586
年中無休

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。