春の夕暮、アズグラフ訪問

IMG_3991.jpg アズグラフさんを訪問しました。
可愛いスタッフが出迎えてくれましたよ。

素敵な猫タワーとか作れますか?そんな話をした春の夕暮れでした。
スポンサーサイト

安曇野の春

IMG_2978.jpg ついこの間までは、薪ストーブが大活躍していたんです。

IMG_3972.jpg IMG_3985.jpg 

桜が咲き始め、庭の若いブナも急に芽吹き始めました。

IMG_3971.jpg   
安曇野の春は、色々な花と緑で一杯になります。

IMG_3863.jpg 
秀太郎工房でもそんな春に合わせて、木の器を作ってみました。優しい風合いの胡桃です。

ウオルナット一枚板のテーブル

DSC02705.jpg 安曇野から大阪へ、ウオルナット一枚板のテーブルをお届けしました。

DSC02709.jpg 

綺麗に手入れされたお庭や、お気に入りのタンノイのスピーカーとも見事に調和しています。

DSC02710.jpg 
通常より低いテーブルと椅子の世界観がどこか新しい和の空気感を、醸し出しています。


小谷村の広葉樹を譲っていただきました。


 梅雨の晴れ間に、小谷村の鷲沢林業さんのお宅にうかがいました。
 大切に保管されていた、小谷村の広葉樹の大きな板を、譲って頂ける事になったのです。


DSC02503.jpg


DSC02520.jpg

DSC02519.jpg

長野県の中でも、広葉樹が豊かな事で知られている小谷村ですが、実際に村のあちこちにキハダや欅の森、胡桃や栓の木等を見ることが出来ます。

DSC02504.jpg

DSC02505.jpg


今やとても貴重なミズナラの大きな板が、でてきました。木口を少しだけカットして、木質を見てみました。
とても緻密な質感に驚きました。
これは最高級のミズナラかもしれません。
ちょっと興奮しながら、車に積み込みました。

DSC02515.jpg

DSC02516.jpg


最後に出てきたのは、お宮さんにあった大きな杉の板です。

3メートル以上あって、幅も広いところで90㎝あります。
お店や旅館にピッタリな感じです。
美しい木目が、見えています。

小谷村の気候と人々が育てた、宝物に出会えて1日でした。


和の空間にも合う、秀太郎工房の家具


秀太郎工房の家具は和の空間にも良く合いますね。
時々そういう評価をいただきます。

DSC01891.jpg

DSC01882.jpg

DSC01884.jpg

昨年青梅市に出来た和食のオーナーズレストランしゅう家も、見事な現代の和を感じさせるしつらえです。
大工さんの職人技が随所に盛り込まれています。


DSC01897.jpg

お客さんにも建物との美しい調和を、喜んでいただいているそうです。
モダンで新鮮な和の世界を最高の和食と共に味わう至福の時が、そこにあります。

DSC01913.jpgDSC01903.jpg



プロフィール

星野秀太郎、星野達彦

Author:星野秀太郎、星野達彦
安曇野の家具工房です。
shutarou_h@yahoo.co.jp

長野県安曇野市穂高有明 7363-2
TEL:0263-83-7586
年中無休

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR